周辺観光

周辺観光
■おすすめ観光スポット
 

うれしの茶交流館『チャオシル』

お茶を学び、お茶に触れ、お茶を味わい、人との交流を通じてお茶をしることができる施設、うれしの茶交流館「チャオシル」が平成30年4月1日(日)にオープンしました。

うれしの茶の歴史やつくり方、おいしさを知ることができるほか、おいしいお茶の淹れ方教室や、嬉野温泉の温泉水を使ったユニークな茶染め体験など、お茶に関する様々な体験ができます。
 
【車で3分】

シーボルトの足湯

シーボルトも訪れた嬉野温泉。そのイメージで街角に作られた「あし湯」。散策で疲れた足を癒してみては。

【車で5分】

肥前夢街道

嬉野温泉に江戸時代の賑わいを再現したテーマパーク。大道芸や忍者ショー等のイベントもあります。

【車で5分】

轟の滝

流れ落ちる水の音が、雷のように轟くことからその名がついた轟の滝。高さ11m、滝壷の面積は2500、平坦地の滝にしては珍しい 大規模なものです。周囲には遊戯施設を備えた公園も。
 
【車で3分】

武雄・嬉野メルヘン村

自然の動物たちとふれあったり、屋内外のプレイランドで遊んだり、ご家族で一日楽しめる森の遊園地です。

【車で10分】

大茶樹

樹齢330年をゆうに越え、枝張り役80平方メートル、樹高約4.6mを誇る大茶樹は、お茶どころ嬉野のシンボルのひとつ。この大樹は慶安年間(1648〜1652年)、嬉野茶の祖・吉村新兵衛栽培した中の一本とされ、国の天然記念物にも指定されています。
 
【車で10分】

みゆき公園

総面積約42ヘクタールの広大な敷地は一面に芝生が植えられ、周囲は豊かな緑がいっぱい。さらに運動・遊戯施設も充実しており、家族連れには最適なレジャースポットです。

【車で10分】

有田

有田地方で出来た染付け赤絵の磁器。秀吉の朝鮮役の後、鍋島候が朝鮮の陶工李参平を連れ帰り、泉山磁石で焼いたのが始まりです。
 
【車で20分】

祐徳稲荷

日本三大稲荷の一つに数えられ商売繁盛、家運繁栄、交通安全等種々の祈願が絶えません。参拝者は年間300万人に達します。
 
【車で30分】

ハウステンボス

中世オランダの街並みを再現した、152平方メートルのヨーロピアンリゾート。四季折々の花が彩り、運河が走る街は、アトラクションや季節のイベント等いつ訪れても楽しめます。
 
【車で40分】


■お祭り・イベント
 

八重さくら

宿の近くにある岩屋ダムの周囲には八重桜並木があり4月上旬から中旬にかけて華麗な風景を楽しむことができます(車で5分)

ホタル

茶畑の茶摘みも終り、田植えがはじまる6月初旬から近くの川ではホタルの舞を楽しむことができます。(徒歩3分〜車で5分)

夏祭り

地元の夏祭りは毎年、囃子が周辺を練り歩き宿の前でも鐘や太鼓を叩きます。

川プール

周囲には自然がいっぱい。夏休みの子供にはそんな田舎の楽しい体験を是非、おすすめしています♪

春日渓谷

未だ手つかずの自然が残っている渓谷で、川のせせらぎを聞きながら散策を楽しむことができる遊歩道がある。

秋(11月中旬〜11月下旬)には美しい紅葉が見れます。

うれしのあったかまつり (1月下旬〜2月中旬頃)

嬉野の中心市街地にある本通り商店街に高さ2メートルの百句百灯葉華灯篭が100基優雅に立ち並びます。
週末夜ともなれば「あったかふるまい」など、あったかイベントが開かれ地元の人たちとの交流が楽しめます。